プロフィール

ますちゃん                    くま:♂、7歳、日本生まれ                     おっとり、ぐ~たら、びびりんぼ                            プライドが高く素直になれないタイプ

ますちゃん             ポテト:♂、3歳、UAE生まれ                  超食いしん坊、人懐っこい、天然                    よくおしゃべりする


Author:ますちゃん                    夫と愛猫のくま、ポテトの2匹と                現在アメリカで仲良く暮らしています。

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

温度計

リンク

里親募集中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行記5 ~チェスキー・クルムロフ編~

2008.09.29 21:25|・旅
チェコに滞在できるのも最後になった日、
地方にある小さい街にも足をのばしてみました。


チェスキー・クルムロフ8


バスで片道3時間ほど揺られ向かった先は、世界でもっとも美しい街とも
いわれる世界遺産の街チェスキー・クルムロフ
中世の町並みを残す古都として有名ですが、中世そのままの
美しい街並みを残した理由については、歴史的になかなか複雑な理由があるようです。
(アホなので複雑で説明できない・・・)


この町はこじんまりとしてとても小さい町。
街には可愛いペンションやお土産屋さんが沢山あって
歩いているだけで、可愛すぎてキュンキュンしてしまいます♪




チェスキー・クルムロフ3

チェスキー・クルムロフ城の塔に上がって、街を一望するとこんな感じです。


チェスキー・クルムロフ2



チェスキー・クルムロフ1



チェスキー・クルムロフ7



チェスキー・クルムロフ6


おもちゃのような可愛い家並み♪
プラハでも流れていたヴルタヴァ川がこの街にも流れています。
こんな可愛い街があるなんて!どこを切り取っても絵になります。


チェスキー・クルムロフ9



チェスキー・クルムロフ10



正直プラハが楽しすぎて、もうチェスキー・クルムロフ行きは
やめちゃおうか・・・とも考えたりもしたのですが、
やっぱり来て本当によかった!と思える街でした。
こんな美しい街をうっとり散策中、偶然にも
一人の少年のジュースを万引きする現場を目の前で目撃してしまいました。
あの少年めちゃ逃げ足速かったなぁ。




チェスキー・クルムロフ4
「猫じゃねぇぞっ!!」

チェスキー・クルムロフ城では何故かくまが飼われていました。
猫じゃなくって本物のくまはやっぱり迫力あるな~。





プラハに戻って滞在最後の夜。。。

牛肉グラーシュ  
  いただいたのはやっぱり牛肉の
  グラーシュ。チェコ飯にはまって
  しまった私は、スーパーで
  クネドリーキの粉やスープの
  素などを買い込みました^^

トラム  
  トラムに乗って夜の街並や
  プラハ城をぐるりとして風景を
  楽しんでみたり。




もう、いちいち可愛かった国チェコ。
町並みはもちろん、レストランやカフェ、お土産屋さんなどなど。


どのお土産屋さんにも沢山売っていたマトリョーシカ♪

マトリョーシカ

可愛くて何度も購入するか迷いましたが、こんな丸くてコロコロしたもの・・・
速攻でくまさんの餌食になること間違いなし!と思い断念。


チェコ買ったもの1  
  手工芸品のお土産屋さんでは木製の猫の
  おもちゃを購入しました。プラハでは犬を
  連れている人がいーっぱい。あっちもこっちも
  犬がいるような感じでしたが、お土産屋さん
  では猫がモチーフになっている雑貨が沢山
  ありました。チェコ人は猫も大好きなのかな?!

チェコ買ったもの
  こちらは滞在先のホテル近くにあった
  花屋さんで見つけたもの。Made in Czech
  じゃない可能性大ですがお安かったので^^;
  ついつい猫グッズ買っちゃいます。




駅のホームまで可愛い。(って思うのは私だけ?!)

チェコ地下鉄

各駅毎に色が変わっていて、出来れば全駅下車して写真に撮りたかったくらい!
一生懸命駅のホームを写真に撮る私を、夫は離れたところから見て失笑していました・・・。




カレル橋3

一番楽しみにしていた国なので、多めにとって5泊しましたが足りなかったな。。
もっとゆっくり古本屋さんや雑貨屋さんなどを巡ったり、散歩したり、
カフェでお茶したりと、まるで住んでいるかのような過ごし方をしたくなるようなところでした。。。



プラハ城夜

明日はウィーンへ!




* * * * * * * * * *


またまたしばらくの間、夜勤になった旦那さま。
ということで、またまた見守るくまさん

くま風呂待ち
「おふろの時だって見守るぶぁい!」


バスタオルに毛が付いちゃうんだけど・・・。


スポンサーサイト

中欧旅行記4 ~プラハ編~

2008.09.28 16:50|・旅
いよいよプラハ観光の華、プラハ城に行ってきました。


プラハ城10


プラハ城は9世紀に建設が始まり
14世紀に現在の姿になった歴史あるお城です。
世界でもっとも古くて大きいお城なのだそうです。
中は教会や旧王宮、尖塔等、見どころが沢山。
お城というより1つの街のような感じです。



プラハ城1

最大の見どころは聖ヴィート大聖堂
地下には歴代のボヘミア王が眠るお墓もあるのだとか。


プラハ城3

内部は、複雑な模様の大きなステンドグラスがいくつもあってとても見応えがあります。


プラハ城6
ステンドグラスから通る光が綺麗♪


プラハ城2

その中の1枚はチェコ出身の有名画家アルフォンス・ミュシャの作品です。




その後は、旧王宮(左)や聖イジー修道院(右)等を見学。

プラハ城9


最後はメルヘンな家々が並ぶ黄金の小路へ。

黄金の小路

昔、練金術師たちがここに住んでいたことからこの名がついたのだそう。
今はおみやげ屋さんになっています。
手前の青いお家は、チェコ出身の作家フランツ・カフカが
かつて執筆に励んだ仕事場。ってカフカ作品読んだことない^^;


カフェ・カフカ

その後、読んだこともないのにミーハーな私達はカフェ・フランツ・カフカへ。
カフカ作品、今度是非読もうっと!




プラハ城からほど近いストラホフ修道院へも行ってみました。
中世から受け継がれている美しいフレスコ画が描かれた2つの図書室が有名です。
写真撮影したい場合は撮影許可チケットを購入しなければなりません。

図書館

「哲学の間」

図書館1

「神学の間」



図書館2

修道院前からの眺めが最高でした♪




せっかくのヨーロッパなのだから!という事で
何が何でも観てみたかったオペラにも行きました。
実は昨年の旅行で見に行く予定が、現地でチケット手配がされていなかった
というオチで見れなかった悲しい過去があるのです。



オペラ劇場 国立歌劇場


演目は「La traviata」。ヴェルディの「椿姫」です。
初めてのオペラでしたが有名なオペラなので、聞いたことのある曲もあったし、
内容もいかにもの悲恋でわかりやすかったのでとても楽しめました。
とにかくすごい歌唱力に圧巻!


オペラ1

豪華な内装も必見。
プラハは他にエステート劇場という歴史ある劇場もあるそうです。





* * * * * * * * * *


ラグ

我が家のリビングにあるラグは茶色。
時々くまさんが同化してしまい、何処にいるのかわからなくなる時があります。


ラグ1 
「ここだよ~」



中欧旅行記3 ~プラハ編~

2008.09.26 17:54|・旅
ブダペストから約1日がかりで電車移動をし
(約7~8時間だったかな?爆睡してたのでよくわからない・・・)
1番楽しみにしていた国、チェコはプラハへやってきました♪


ビール天国のチェコに来たからには、最初のディナーはやっぱりビア・ホールへ!
チェコのビールは歴史も古く、ビール消費量も世界一なのです。
行ったのはガイド本で知った「ウ・ドゥヴォ・コチェク」「2匹の猫」という名のお店です。


ビアホール

こんな感じで色々なところに猫が登場しますプラハハムと一緒に乾杯。
チェコのビールは、さっぱり!美味しい!飲みやすい!グビグビ飲んじゃいます^^*


ビアホール3

牛肉のグラーシュ。
チェコの定番の煮込み料理です。
付け合せはクネドリーキという味のない蒸しパンみたいなもの。
私はまたまたこれにはまってしまい、滞在中はほぼこればっかり食べてました(笑)。
奥は、夫が注文したラビットのドラムスティック。




最初に観光に行ったのは旧市街広場。
沢山の観光客でにぎわっていました。


旧市街1

奥に見えるゴシック様式の建物はティーン聖母教会
手前の建物は旧市庁舎です。


旧市街22

市庁舎の壁にある12人の使徒像の天文時計
毎正時になると、上にある2つの小さな窓から
鐘の音とともに12人の使徒が出てきます。


旧市街6  
  小さくてわかりにくかったけど、これを目当てに
  すごい人だかりができていました。

旧市街5  
  こちらが動いていた12人の使徒。
  本当はガイドツアー客しか見れないらしいのですが、
  受け付けのお姉さんが、今は誰もいないから見ても
  良いよと言ってくれました♪



この時計台の塔に上がるとプラハの街が一望できます。

旧市街4

オレンジの屋根がチェコって感じでグッときます^^ 
一番奥に見えるのはプラハ城。




カレル橋1

お次はプラハ最古の橋、カレル橋に行こうとした私達ですが、すごい人!人!人!



プラハ城

カレル橋のふもとから見えた美しいヴルタヴァ川とプラハ城。


カレル橋2

カレル橋には音楽隊がいたり、絵画等の露天があって歩いてるだけで楽しい♪
プラハではここ以外でも音楽隊がちらほら。
ビア・ホールにもアコーディオンを演奏する人がいたりで
やっぱり音楽の街なんだなぁと改めて思ったり。



毎日色んな教会で、クラッシックのミニコンサートも行われています。
そのうちの1つに行ってみました。

ミニコンサート

たった4人編成のコンサートだけど、静かな教会に音が響き渡って十分な迫力です。
曲目も有名な曲ばかりだし、チケット売りの人が学生料金でもいいと言ってきたので、
調子に乗ってもっとと値切ったら成功したのでとてもラッキーでした♪




カフェ文化の盛んなヨーロッパでカフェ巡りも楽しみにしていた1つ。
こんな可愛いカフェ、ドバイにはないですもん^^;

カレル橋カフェ

カレル橋を渡ってすぐの静かな小路に可愛いカフェを発見。

このカフェでカリフォルアニ出身だというアメリカ人と夫がおしゃべりしました。ザ・ウェーブメンという名前で音楽活動してるとか。本当かよ?!と思って帰ってから調べると(←いやらしい)ちゃんと実在していて、チェコに渡って十数年。詩人でもあると。そういえばテーブルにノートとか広げてなんかやってたなぁ。握手しとけばよかったかな?でも詩とか書くにはちょうどよい、落ち着いた可愛いカフェでした。


カレル橋カフェ2

ティーセットも窓際とかもいちいち可愛い♪
可愛すぎる街プラハ♪明日もつづきます。。。





* * * * * * * * * *


くま寝1

午前2時・・・。
なかなか眠れない私をよそに、隣でグースカピーなくまさん。


くま寝 
「グーグー、ニャムニャム・・・」

うらやましい。。。


中欧旅行記2 ~ブダペスト編~

2008.09.25 15:54|・旅
昨日は常夏の陽気だったのに、今日はすごく肌寒いっ!
みんな薄手のジャケットやパーカー等を着込んでいます。
ドバイではあんまり出番のなかった
ミネトンカを張り切って履いていったものの、浮いていた私。
でもこの日はしっくり馴染んでルンルンです♪



この日は朝からブダ地区とペスト地区とを一望できる
ゲッレールトの丘へ行き、またまた素晴らしい景色を堪能。

その後、楽しみにしていたゲッレールト温泉へ。
ハンガリーはヨーロッパでも有数の温泉王国。
(って旅行が決まるまで全く知らなかった・・)
日本にいた頃の私の最大のストレス発散法はお風呂。
温泉はもちろん、スーパー銭湯や岩盤浴にしょっちゅう通っていました。
一番最後に入ったのは、以前一時帰国した時に
友達がサプライズで連れて行ってくれた群馬県にある温泉。
その時から約半年振りですっ!
温泉が恋しくて仕方ない私は今回とーっても楽しみにしていました♪



ゲッレールト温泉

中は水着着用で入りますが、おばちゃんクラスは堂々とスッポンポンで入っていました。
殿方の方もそんな感じだったそうです(笑)。
湯船はかなりぬる目の36度と38度の湯船と2つありました。
私は36度の方にゆ~っくり浸かって昼寝までしてしまいました
気持ちよかった~。




時間があったのでこんなところにも行ってみました。

ブダペスト・ラビリンス
ラビリンス結合

王宮の丘の地下に存在する洞窟の一部を、迷宮として公開しています。
戦時中は防空壕としても利用されていたそうです。
入り口はまるで普通の家の玄関のよう。
まさかここから意外や意外の広い迷宮が続くとは想像できません。
洞窟の中はかなりの暗さで、その上恐怖心を煽る気味悪いBGM付きで
小さい子供は泣き出していました(笑)。
所々に壁画や、意味不明のオブジェもあったり。
あまり期待せずに入っただけに意外と楽しめました♪




王宮ライトアップ小

ブダペストで過ごす夜も今日で最後。
早い時間からドナウ川沿いのレストランのテラスに陣取って
ハンガリーの名産、トカイワインを飲みながら
王宮がライトアップされるのを待ちました。
昨日に引き続き、もちろんグヤーシュもいただきました。しかも2杯!


トカイワイン  
  



  

  世界三大貴腐ワインのうちの1つ、
  トカイワイン。私は初めて飲みました♪
  とっても甘口なワインです。







王宮ライトアップ

すっかり日が沈むとこんなに煌びやかになりました。


想像以上に綺麗だったブダペスト。
観光客も多すぎず、物価も高すぎず、人柄も良いしで
すっかり気に入ってしまいました。
またきたいなぁ。。明日はチェコへ移動です。




ブダ地下鉄  地下鉄のホームで熱く抱き合うカップル
  お熱く何度もキスしたりとイスラム圏の
  ドバイでは見られない光景。
  きっとこのカップルはこの駅でお別れ
  なのね。。と思っていたら、電車が来ると
  普通に一緒に乗り込んでいました。
  ここはヨーロッパだもんね。笑


ブダペスト猫 
  散策中見かけたニャンコと
  目が合ってパチリ






* * * * * * * * * *


ショック 
シュン・・・・・・・・

旅行記に主役を奪われてしまったくまさん。


中欧旅行記1 ~ブダペスト編~

2008.09.24 21:00|・旅
待ちに待った夫の長期休暇を利用して
飼い主夫婦はドバイを離れ、中欧へ旅行に行ってきました。
日程はハンガリー3泊、チェコ5泊、オーストリア3泊の全11泊12日。
今日からしばし旅行記を綴っていこうと思います。


初日、ウィーン国際空港に降り立った私達は
ハンガリーの首都ブダペストに向けて電車移動。
次の日から観光することが出来ました。

ドバイを離れてまず思ったことは、とにかく空気が美味しいっ!!です。
緑や川があるって素晴らしい!
口から鼻から、久しぶりの深呼吸をしまくりです。


ドナウ川

ブダペストは、このドナウ川を挟んで
西側のブダ地区と東側のペスト地区に分かれています。




漁夫の砦

まずはブダ地区側にある、とんがり屋根がハンガリーっぽい(?)
漁夫の砦に行ってみました。


国会議事堂
 
ここからの見晴らしは最高。
壮厳な雰囲気の国会議事堂が見えます。


ブダ景色

「ドナウの真珠」と例えられている世界遺産の街、ブダペスト。
実際来てみて本当に感動。
想像していたよりずっとずっと素敵な街でした。


漁夫の砦のすぐ側にあるマーチャーシュ教会にも足を運びたかったのですが、
残念ながら修復中にて中へは入れませんでした。
歴代のハンガリー王の戴冠式が行われたという歴史ある教会です。



ブダペスト

王宮へ移動して・・・。


くさり橋日中

手前に見える橋は、ブダペスト最古の橋、くさり橋
夜、ライトアップされた橋の電球が、光のくさりのように見えることから
そう呼ばれているのだそう。夜が楽しみ~♪




くさり橋

次はくさり橋をてくてく歩いて渡ってペスト地区へ。
向かった先は、聖イシュトヴァーン大聖堂


聖イシュトヴァーン大聖堂

ハンガリー建国100年を記念して、約50年の歳月をかけて造られた
ブダペスト最大の教会だそうです。


聖イシュトヴァーン大聖堂中

内部には、初代国王・聖イシュトヴァーンの右手のミイラが安置されていました。



最近までブダペストに住んでいた友達から
ハンガリー人は本当に親切だよと聞いていたのですが、来てみて納得。
わからないことがあった時々で、色んな方に声を掛けても
みんな丁寧に教えてくれました。(むしろばか丁寧なくらい、笑)
車は、観光スポット付近ではどんなに混んでいても
人がいればすぐに止まって渡らせていました。
これはかなり徹底していました。
クラクション鳴らしまくってひき殺すような勢いでスレスレを通ってく
ドバイとは大違い(><)




夕方はハンガリー料理でお腹を満たし
早々と日中に行った漁夫の砦に戻りました。
目的は、ブダペスト観光の最大の楽しみだった夜景を見ることです。


国会議事堂ライトアップ

国会議事堂


くさり橋ライトアップ

くさり橋


写真ではなかなか伝わらないのが悔しい(><)(私の腕が悪いだけ?!)
実際はもっともっと素晴らしい感動の夜景でした。


くさり橋ライト

橋の終わりすぐにあるライトアップされた建物は
Four Seasons Hotel Gresham Palace Budapest
いつか泊まってみたいなぁ。。




ハンガリー料理は肉肉しくて、私にはちょっと重過ぎるようです。
(お店セレクトが悪いだけ?!)
でも、唯一大ヒットだったのがこの「グヤーシュ」というスープ。

グヤーシュスープ

パプリカをふんだんに使って牛肉や野菜を煮込んであるものだそうです。
少しビーフシチューに似てる感じかな?
はまるとしつこく同じものを食べ続けてしまう悪癖がある私。
この旅行中、このスープを飲み続けたのは言うまでもありません・・・。





* * * * * * * * * *


昨日は、ご近所に住むドバイで唯一の猫飼いのお友達の家へなんと!
くまさんも一緒に遊びに行ってきました。
前々から、一度会わせてみたいね♪と話していたのです。


kuma1.jpg

こちらの可愛い白猫はソフィーちゃん。UAE生まれの女の子。
くまさん、ソフィーちゃんは大丈夫な様子。


kuma3.jpg

ソフィーちゃんはくまさんに興味津々♪
何度か会わせたら仲良くなりそうな気がします。


kuma4.jpg

・・・がっ!!こちらのご対面はくまさんからシャーッ!!
こちらジョージ君、男の子。この子もUAE生まれでアビシニアン混じってます♪
ジョージ君もマーオー!!やっぱり男の子同士ですもんね・・・( ´△`)


ジョージ
           「ぼくは繊細ですからっ!!」



 P.S 元気です、くま

2008.09.23 23:33|・くまさん
みなさまお久しぶりです♪

旅行から帰ってから、日本から夫の友達カップルが遊びに来てくれていた事もあり、随分と更新が滞ってしまいました。くまさんには申し訳ないけれども、夢のような日々が終わってしまい、若干凹み気味の私ですが、元気を出してまた面白可愛いくまさんの姿を綴っていきたいと思います♪それと少しの間、旅行記も綴りたいと思っています♪


煮干2
「そんなこといいから早く煮干ちょうだいよ」

留守中は、お世話してくれた友達二人にべ~ったりでとっても仲良く過ごしてくれたようです。一番心配していた食欲も落ちることなく、むしろモリモリ食べてくれていたようです。


煮干1
「煮干♪煮干♪♪」

でもやっぱり寂しかったよね。。久しぶりの私たち夫婦とのご対面は、甘えながらも表情が怒っているような感じでした。そんな様子をカメラに収めようと思っていたのですが、旅の疲れと、くまさんに久しぶりに会えるという興奮が混じってすっかり忘れていましたとにかく夫婦でくまさんを撫でまくって、もみくちゃにしてました。


煮干3
「ゲットぶぁい!」←手に入れたとたんすごい悪顔(-_-;)

くまさん、しばらくは甘えまくりで、どこに行くのもものすごいストーカーぶりでしたが(目をギラギラさせていつも私を見てました・・・)、もうすっかり落ち着いていつも通り元気です。


__________________________________________________________________


はがき
オランダに行った友達からまたまた可愛いニャンコグッズを頂きました♪
手前の猫がくまさんそっくり~^^




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
悪顔が歌舞伎役者っぽいくまさんに
ポチッと応援よろしくお願いします☆

OK!ベイビー!赤ん坊!

2008.09.06 07:07|・くまさん
                                     (↑高田順次適当日記より)

連れ戻され1
「あやや



連れ戻され3
「おい、おい」



連れ戻され4
「つかまっちゃったぶぁい」

ジムに行こうとした夫を後追いして、フロアまで出ちゃったくまさん。早速捕まって家に強制送還です。


連れ戻され2
「一緒に行っちゃダメなの???」



連れ戻され5
「どこに行っちゃったぶぁい・・・」


夫がどこに行ったのか気になるくまさん。しばらく玄関で待ちぼうけ。。(8割はフロアに出たいだけ、笑)


さて、飼い主夫婦は明日からしばらく中欧へ旅行に行ってきます。
こんな風に飼い主の後追いばっかりするくまさん。スーツケースを出してバタバタと準備している時も、いちいちちょろちょろと付いてきてました。心配だなぁ。。

留守の間は、ご近所の友達2人が交代で面倒を見てくれることになっています。
その為、この何日間かくまさんにはおやつを一切あげていません。何故なら、しばらくあげないでから、お世話する友達が急にあげたら嬉しくってとっても仲良し~~♪ってなる事を期待して!



*     *     *     *     *     *



先日、ドバイに来た当初からずっと仲良くしてもらっていた友達に、赤子が生まれました♪
まだ誕生して1週間もたってない赤ちゃんは小さくてふわふわ。
くまさんよりもまだまだちっちゃい。(←当たり前)
でも旦那様がフランス人なので、赤子とは思えないほど目鼻立ちくっきりで羨ましい限りでした。

おはぎ
日本からわざわざ応援に駆けつけた、友達のお母さんの美味しい手料理も沢山頂きました(彼女のお母さんは料理人♪)。デザートには私の大好きな和菓子も。まさかドバイでおはぎを頂けるなんて本当に涙出そうでしたっ。

お手手
ちっさーいお手手。

みんなで赤ちゃんを囲んで幸せ~な空間を味わってきました。
早く大きくなってくまさんに会いに来てね♪

くまおはぎ
「待ってるニャン」 byおはぎくま
 
            

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
きっと今頃は留守番中・・・。
お留守番頑張っているくまさんに
ポチっと応援よろしくお願いします☆
※お返事が出来ませんので今回はコメント欄を閉じさせて頂きます。

 母猫くま

2008.09.04 05:40|・くまさん
昨日、ドバイで唯一の猫飼いのお友達から、くまさんにと、ねずみちゃんのおもちゃを頂きました♪

DSC_0070.jpg
みなさん、はじめまして♪
 

DSC_0087.jpg
くまさん、はじめまして♪
 


まずはお約束の記念撮影。ハイ、チーズ♪

DSC_0083.jpg
ふうぅ・・・・・
 



さて、このねずみちゃんは、後ろについている紐を引っ張ると、ブブブブッと走ります。
それを見たくまさん。ちょっとハンターの目つきに早変わりっ!

ムムム
ムムム!



おっ!くまさんやっちゃうのか?!





・・・・・と、誰もが思ったその時。

DSC_01255.jpg

なんと!くまさんはおっぱいをあげ始めました。
くまさん・・・。なんて優しいの!!(涙)


6.jpg

どうです、この母性に満ち溢れた表情っ!


シンクロ

並んですっかり仲良し親子♪




まぁ、なんというか・・・。
結果的にはくまさん、このねずみちゃんには興味なしだった・・・って事です。。。(ガーン・・・)


DSC_0104.jpg
               ・・・・・・・・・・・・。 




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
母性の強い♂猫くまさんに
ポチッと応援よろしくお願いします☆

 ???

2008.09.03 05:19|・動画


なんだったの???




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
テンション変なくまさんに
ポチッと応援よろしくお願いします☆

 イメチェン

2008.09.02 01:45|・動画
DSC_0005.jpg
「髪型変えたんだけどわかる?」



「こうやってセットするんだー」








DSC_0068.jpg
「たまにはさー、イメチェンも・・・」



DSC_0073.jpg
「必要だよねっ!」ウィンク




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
あんまり変わってないけど気取っているくまさんに
ポチッと応援よろしくお願いします☆

 WOW!

2008.09.01 01:35|・くまさん
DSC_0134.jpg
「押忍っ!みんな。くまですぞ。」

ブログ村のランキングに参加して少し経ちますが、嬉しいことにポイントがちょっとずつ上がって、たまに500pt以上になったりもしています。


えっ?!
「えっ!?」

沢山の人が見に来てくれて、その上面倒くさいポッチまでして頂いて、とってもびっくり&嬉しいです。本当にありがとうございます♪


DSC_0120.jpg
「本当?!」
 
でも、ポイントが上がったりするとちょっと変に意識しちゃって、記事を書いた後、これで本当におもしろいかしら・・・?とか気にしだしたりする繊細な私です。(・・・なんちゃって)


DSC_0112.jpg 
「はぁ?!センサイ?うそや~~~ん!!」

でも、基本的にお笑い大好き、しょうもない事、くだらない事大大大好きな私。(なんてったって大好きなお笑い芸人は山崎邦正!)これからも、マイペースにしょうもな~い、くだらな~い感じに更新していくと思いますが、遊びに来ていただけたら嬉しいです♪


DSC_01277.jpg
「うれしいぶぁい・・・」(遠い目)



*おまけ*
DSC_011223.jpg
T-シャツを着たくまさん。


DSC_011222.jpg
「しょうもな~・・・」




にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
飼い主に呆れ気味のくまさんに
ポチッと応援よろしくお願いします☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。