プロフィール

ますちゃん                    くま:♂、7歳、日本生まれ                     おっとり、ぐ~たら、びびりんぼ                            プライドが高く素直になれないタイプ

ますちゃん             ポテト:♂、3歳、UAE生まれ                  超食いしん坊、人懐っこい、天然                    よくおしゃべりする


Author:ますちゃん                    夫と愛猫のくま、ポテトの2匹と                現在アメリカで仲良く暮らしています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

温度計

リンク

里親募集中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨルダンの旅 ~ペトラ遺跡②~

2009.12.07 09:00|・旅
091276 (4)  091276 (3)

091276 (5)  091276 (6)

後半の道のりです。
またいくつかの遺跡群(王家の墳墓群、凱旋門など)を通過して
次に目指す大きな目玉は エド・ディル。


091276 (16)

しかしここからが1番大変!上り坂が延々と続きます。
普通に行くと1時間かかるところをロバなら20分!(旅行本より)
ということで、ここで初めて動物の力を借りることに(^-^;)

091276.jpg


でもこの選択、体力温存にはすごくよかったんだろうけど
スリリング過ぎて違う意味ですっごく疲れることに・・・(笑)
道中、大きな石がごろごろ転がっていたり、階段の角が無くなってつるっつるになっていたり、
崖すれすれ(もちろんフェンスなし!)だったり・・・。
もしロバが足を踏み外したら・・・そう思うとシャレにならない恐怖感。
出発の時に往復で交渉済みでしたが、倍増するであろう恐怖を考え
急遽、帰り道はキャンセルすることに


私を乗せてくれたロバとロバ使いの子供たち。

091276 (7)

もちろん大人のロバ使いも沢山いますが、ペトラにはこんな小さなロバ使いも沢山いました。
まだ子供なのにしっかりとロバに指示を出し、私にも「マダムもっと体を前に!」等と
指示を出しつつ、長い長い上り道をロバと一緒に駆け上がるのです。
頂上に着いて見た景色にも感動しましたが、一生懸命頑張る小さなロバ使いには
もっともっと感動でした!ほんとに偉いなぁ。 帰りキャンセルしてごめんっ!!


さてようやく到着か・・・と思いきや、ゴールはまだ先。
さらに足場の悪い岩道をひたすら進みます。

091276 (13)

でも振り返ると絶景。辛いけど力が湧いてきますっ。



そして・・・

091276 (8)

やっと姿を現した エド・ディル!
1世紀中頃に建てられたナバタイ人の神殿です。
すごかった!圧巻でした。これまでの道のりが長かっただけに感動も一入です。



091276 (10)

いよいよ最後。
奥へ登っていくといくつかのビュー・ポイントがありました。


091277.jpg


091277 (1)


もう無理っ!一つだけ登ったらあとは省略して帰ろうというつもりが
想像以上の素晴らしい景色に感動し、結局全てのビューポイントへ登り景色を堪能しました。


091276 (11)


091276 (12)


091276 (14)

本当に素晴らしかったです。

1つのビュー・ポイントではベドウィンのおじさんが
アラブの楽器ウードを使って歌を歌っていました。
その歌声がこれらの景色に響き渡ってとっても神秘的でした。

帰りは記念に(?)一部分だけラクダに乗って帰りました。
歩きだとどうしても写真を撮ることに気を奪われがちですが、
一旦カメラを忘れてゆったりと遺跡群を眺められ、ベドウィン気分も味わえました(笑)

想像以上に広かったペトラ遺跡。
(これでもまだ発掘されているのは全体の1割程度なのだそう)
私たちのペトラ観光の持ち時間は1日だけだったので
実は途中省略しちゃった部分もありでちょっと悔しいのですが。
それでも来てよかった!素晴らしい場所でした。


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記
ジャンル:旅行

コメント

げーっ!ますちゃんすご過ぎ!!
3泊4日と言いながら(2泊3日だっけ?)こんなすごい事してきたなんて!
どの写真見てもくらくらめまいがするほど神秘的。
こういう遺跡を訪れると自分のちっぽけさを再認識しますよねー。
全部のビューポイント行って大正解でしたね。
せっかくここまで来たのなら、行かないのはもったいな過ぎです。
あ~すごかった…

おひさし!
ちょっと!ちょっとぉ!!
何?何?このスンバラシイ旅!!!
数々の遺跡写真に感動しちゃったよ。
ヨルダンで死海しか知らなかったけど
こんなに素晴らしい所だったんやー。
これは、中東住んでるからこそ、行く機会があったてものやね。
この良さを知らずだった私は、今、すごい後悔してるわ・・・
死ぬまでに行ってみたい!

コメントありがとうございます♪

ズッコのマミィさん>
新世界七不思議といわれるだけにほんとに神秘的で素晴らしかったです!
根が怠け者の私ですが、登山にはまる人の気持ちが少しわかった気がします。

sacchilaさん>
お帰り~!!!
いやいや、すんばらしかったよ~!中東に住んでるからこそのお得感も手伝って
感動もひときわだったよ。あたしもまさかここまで素晴らしいとは思わなかったー!
アル坊が少年になったら是非っ!行く価値ありだよ^^

ぎゃーーー!!
あの「エステでゆったり」の翌日にこんなハードな旅が待っていたなんて!!
でも、ますちゃんサンの頑張りで、写真からステキな景色がよく伝わります~~。
ホントに素晴らしい・・・実際に見たら武者震いしそうです。
マジで普段は引きこもり&休日ショッピングモール な生活ですか!?
信じられない(苦笑)
私にはこんな体力なさそうです。
たぶん全行程、馬、ロバ、ラクダに乗りそう・・・(汗)

絶景です。
まだまだこの世界には知らない物が一杯ありますなぁ。
人との対比を見るとかなり大きい遺跡ですね。
当時の豊かさが想像されます。
ロバ使いの子供たち。
この子たちは、いっぱしのプロですね。
この自信に満ちた顔はどうだ^^。
立派です。

ますちゃん、ご無沙汰です~!
そしておかえりなさいませませ~^^
わ~すてきなショット満載ですね!♪
写真もさることながら、これは生で見るとおおおー!!
ってなってしまいそう!
死海ってやっぱりすごいですか!?
私は100%のかなづちなんで、さすがに死海だと浮くだろーって思ってるのだけど(笑)
いつか体験してみたい!
↓ますちゃん、何か新しいこと始められてるのでしょうか~?~^^(何か勉強されてるのかな?)
ではではまたちょっと時間ある時にゆっくり見させてもらいますねー!*^^*

コメントありがとうございます♪

ミカ姉さん>
いや~、ほんとに頑張りました!体力の限界に挑戦した感じです(笑)
でも、景色がほんとに素晴らしいのでなんか歩けちゃったんですよね^^
上には書いてませんが、実は最後に馬にも乗っちゃいました(笑)

侍従長さん>
ほんとですよね。私もこちらに住まなければ、知らなかったし、
行くこともなかったんだろうと思います。
ロバ使いの子達はほんとに偉かったです。頭が下がる思いでした^^

まやさん>
お久しぶりです~!
私も筋金入りのかなづちですがちゃ~んと浮きましたよ~^^
ただ、目に入った海水はほんとに痛かったけど^^;
↓今まであまりにもぼ~っとしていたもので^^;
勉強もそうですが、例のこりこり(?)対策にも運動も
始めたんですよ~。でもほんと根が怠け者なのですぐ疲れます(笑)

ご無沙汰してました〜。
旅行はヨルダンだったんですね。
死ぬまでには行きたい所の一つがヨルダンなんですけど
多分一人で行くことになると思うので
危ないんじゃないかと心配で実行できずにいます。
死海でプカプカしたいしなによりペトラ神殿。
インディジョーンズで見て以来行きたくて行きたくて。
でもこんなに美しい写真を見せてもらって
ずいぶん満足させてもらいました〜。
どうもありがとう♪

コメントありがとうございます♪

猫やしきさん>
こちらこそご無沙汰してました。
ヨルダンとってもよかったですよ~。私もまさかこんなに感動するとはっ!想像以上の素晴らしい場所でした。
私的にはそれほど治安の悪さは感じなかったし
日本人の女の子の一人旅も見かけましたよ^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。