プロフィール

ますちゃん                    くま:♂、7歳、日本生まれ                     おっとり、ぐ~たら、びびりんぼ                            プライドが高く素直になれないタイプ

ますちゃん             ポテト:♂、3歳、UAE生まれ                  超食いしん坊、人懐っこい、天然                    よくおしゃべりする


Author:ますちゃん                    夫と愛猫のくま、ポテトの2匹と                現在アメリカで仲良く暮らしています。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

温度計

リンク

里親募集中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまポテお引越し④

2012.06.02 03:53|・猫との海外引越し
先日、畜産生物科学安全研究所よりくまポテの狂犬病抗体検査証明書が届きました!
以前にも書きましたが、2匹とも無事に基準値をクリア出来ました。

これで国外へ出る前に、下記の日本へ入国する為の条件を全て満たす事が出来ました。
①マイクロチップの装着
②マイクロチップ装着後、狂犬病の予防注射(不活化ワクチン又は遺伝子組換えワクチン)
③1回目から30日以上あけて2回目の狂犬病の予防注射
④抗体価検査(結果は採血日から2年間有効)
⑤検査後、180日間相手国での輸出待機

万が一何かあっても、⑤の相手国での180日間の待機期間を設けることなく、いつでも日本へ帰ってこられます。
(※国外へ出てから準備を始めた場合⑤が必要になります)

そして昨日は2匹を連れて健康診断へ行き、診断書を作成してもらってきました。
受け入れ側の州が勧めていたのと、検疫所からも診断書を持ち込んだ場合、検疫の時間が短くなる場合があると勧められた為です。
(以前キャセイパシフィック航空を使用した時には、診断書を提出する必要がありましたが、今回使用するデルタ航空では必要ないとの事でした)
一人で11キロ越えの猫たちを連れて行くのは大変だったけど(早速筋肉痛^^;)、とりあえずこれも無事に終了。

中国へ行っていた夫も帰ってきました。

1261.jpg

検疫所との事前のやり取りも完了しているし、猫たちの事に関しては飛び立つ日を待つだけ。。。
ドキドキです(>_<)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。