プロフィール

ますちゃん                    くま:♂、7歳、日本生まれ                     おっとり、ぐ~たら、びびりんぼ                            プライドが高く素直になれないタイプ

ますちゃん             ポテト:♂、3歳、UAE生まれ                  超食いしん坊、人懐っこい、天然                    よくおしゃべりする


Author:ますちゃん                    夫と愛猫のくま、ポテトの2匹と                現在アメリカで仲良く暮らしています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

温度計

リンク

里親募集中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中欧旅行6 ~ウィーン編~

2008.10.01 05:56|・旅
いよいよ最後の国オーストリアはウィーンへ来ました。
たまたまプラハ滞在時のホテルのすぐ側に、国際便が発着する
バスターミナルがあったので今回はバス移動。
(電車代の半額くらいだったし!)約4時間ほど揺られて到着。


この時すでにウィーンはすっかり秋。
街にある緑も所々紅葉していて、気温は日中でも7、8度。
みんなコート等を着込んでいます。
私も寒すぎて平静ではいられなかったので
すぐに安いジャンパーコートを購入して観光開始です。



美術史博物館

最初に向かった先は、ヨーロッパ3大美術館の1つと言われる美術史博物館
フェルメール、ラファエロ、ルーベンス、ブリューゲルの作品が充実。
特にブリューゲル作品は世界最大の収蔵数を誇っているそうです。

中はとにかく広い広い。
せっかくの美術館なのに、ここへきて旅の疲れもあり、かなり流し見してしまいました。
今振り返るともったいない~。



美術史博物館1

圧巻の大階段の装飾画はウィーンの有名画家クリムトの作品。



美術史博物館2

美術館前の広場にはマリー・アントワネットの母でもある
オーストリアの女帝マリア・テレジアの像が君臨。




その後、美術館から程近い宮廷敷地内にある国立図書館へ。


図書館1


図書館3

世界で一番美しい図書館と言われているそうですが、内部はやはり豪華。
天井近くまでびっしりな膨大な数の本も装飾画も圧巻でした。




続いて王宮へ。
王宮内はハプスブルク家が使用していた食卓調度コレクションや
エリーザベトの生涯を知ることが出来るミュージアムなどがありました。


王宮

かつてヨーロッパ文化の中心地として栄えたウィーン。
それだけに一つ一つの建築物が大きくて壮厳な雰囲気。
写真を撮るのもずーっと離れないとフレームに収まりません。そして物価もお高い・・・。




シュテファン寺院

こちらはウィーンのシンボルシュテファン寺院
モーツアルトが結婚式を挙げたところでもあり、葬儀もここで行われたそうです。




サッハー・トルテ

散策中見つけたホテル・ザッハー。
ミーハーな私達、ウィーンに来たからにはザッハー・トルテ食しとこうか!
ということでご注文♪
お味は・・・もともと甘いものに強くない私は1口でギブアップ。
ケーキ大好きな夫でも3口ほどでギブアップしていました。
とにかく甘いし、中のスポンジはジュワジュワっとなにか独特な
変わった洋酒のようなお味がしました・・・。
でも、店内は私達みたいな観光客でいっぱい。
沢山の人がこのケーキを食べていましたが、みんな美味しいと思ってるのかなぁ~^^;





次の日はシェーンブルン宮殿へ。


シェーンブル宮殿1


シェーンブル宮殿3

ハプスブルク家が夏の離宮として使用した宮殿です。
1400室のうち40室が一般公開されていてハプスブルク家の歴史を知ることができます。




楽友協会

観光もいいけど、ウィーンといえばやはり音楽の都♪
ウィーン・フィルハーモニーの本拠地、楽友協会へオーケストラを聴きに行きました。

ウィーンは物価が高いので実は予定に入れていなかったのですが
プラハでミニコンサートを聞いて、やはりちゃんとしたホールでオーケストラを聴きたいっ!
と思った私達は、ウィーンへ到着してすぐにチケットを購入。
ウィーン・モーツァルト・オーケストラのチケットがとれました。
このゴールデナー・ザール(黄金の間)は世界で
もっとも音響のよい最高のホールと言われていて
ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートはここから世界中にTV中継されるのだそうです。


モーツアルト3

曲目はもちろん、すべてモーツァルト♪衣装もみんなモーツァルト♪


モーツアルト2

最後はブラボー!ブラボー!!の嵐です。
普段クラシックなんて聴かないくせに、もう大感動です♪
正直、ウィーンは好みじゃないなぁ。。
と思いながら観光していたのですが、このコンサートに行ったとたん
このコンサートがこの旅No1の思い出になってしまったのでした~!
ほんとに素敵でした。クラシックいいですね♪



長々と綴った旅行記は今日で終わりです。
久しぶりに帰ったドバイは相変わらずすこぶる暑かったのでした。。。




* * * * * * * * * *



かばん1

くまさん、どいてほしいんだけど・・・。


かばん 
「えっ


スポンサーサイト

コメント

ごぶさたしてます。
いいなぁいいなぁウィーンでオーケストラ!!
素敵すぎます。実は私クラリネットを学生時代ずっと
やってまして(吹奏楽なんですが)ものすごくうらやましいです♪
私も聞いてみたいなぁ。音楽は思い出に残りますよね。
衣装もみんなモーツァルト♪ってちょっと笑えますね!

またまた素敵ですねウィーン!
ケーキはとってもおいしそうに見えるのですが、甘すぎるのはNGですよね。でもあちらの人たちだったら生クリームすら1滴も残さず食べてしまいそう。
それから世界一の美しい図書館にもその宮殿も寺院も行ってみたーい!!
何と言ってもコンサートホールはすごいですねe-420
そんなところでナマのクラシック聴けるなんて、想像しただけで鳥肌たちます。
ところでウィーンって物価高いんですね。

くまさん、何がしたいんでしょうか(^^)

シェーンブルン宮殿には普通の人が住んでるんですよね。もう何十年も住んでるっていうおばあちゃんをテレビで見ました。家賃がいくらなのか気になる〜。

ほんとにみんなモーツァルト!!
すてきなホールでいい音楽を聴いて・・・。
いい旅行でしたね。

ウィーンって、なんか澄んだ美しさやなぁ。
そして本場のクラシックも聞けて、いい思い出やん。
ザッハ・トルテってそんなに甘いんだー食べてみたい。

↓そしていちいち可愛いチェコ!
私もチャコ行って、いちいち「可愛い~」と叫びたいよー!!!
歩いてるだけで、楽しい所って最高♪

息子へ木のおもちゃをありがとう!!
ほんとに持てる日(笑)が楽しみやわん!

ウィーンは私も行ったことがあります~
電車のってぐるぐる周っていました^^
お写真懐かしい気持ちで見させてもらいました。
ザッハトルテは私も食べましたよ~
海外のお菓子はみんな過剰に甘いことが多いですよね^^;
そしてモーツァルト三昧!これは羨ましいなぁ。
充実した旅行だったようで、よかったですね^^
くまさん、次からまた君が主役だよ!(多分)

コメントありがとうございます♪

ノンジさん>
私も実は中学の頃吹奏楽部だったりして!
ノンジさんクラリネットだったんですか~!
コンサートではクラリネットのソロもありましたよ!
とってもよかったです♪
モーツァルトだらけちょっと笑っちゃいますよね。

みくにゃんさん>
ケーキは残念ながら正直、美味しいの「お」の字も
感じませんでした(笑)。ブダペストとプラハは割りと
物価が安かった分、ウィーンに来てからはちょっとびっくり
しちゃいました。でもフランスとかよりは安いとは思うんですけど・・・。
ほんと、猫の行動って不思議ですよね(笑)

猫やしきさん>
そうらしいですね。私は旅行まで知りませんでした!
ほんと、家賃が気になる~。
コンサート素敵でした♪私もヨーロッパに住みたいです。
(←しつこいですね、笑)

sacchilaさん>
ザッハー・トルテは私には甘甘すぎただよ。
チェコはもう「可愛い」って何回言ったかわからない。
ヨーロッパはどこもかしこも素敵だね~。
ヨーロッパにお嫁さんに行ったsacchilaが羨ましいよ♪
息子氏早く木のおもちゃ振り回して欲しいわん♪

ぴぃさん>
ぴぃさんも^^ザッハ・トルテやっぱり食べたんですね^^
私には甘さが強すぎました・・・。ウィーンあんま好みじゃないかも・・・
なんて思ってたくせに、コンサート行ったとたん大好きに(笑)。
また行きたくてウズウズです。次はカムバックくまさん!です^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。